コピー機のレンタル契約の長所とは

コピー機のレンタルサービスの長所は、希望する台数を任意の期間だけ借りられる点です。

文字通りコピー機を一台からレンタル契約出来るサービスもあり、個人の店舗やSOHOの方々でも利用しやすいです。一か月だけ、コピー機をオフィスで使いたい、という場合もレンタル契約が重宝します。長期にわたり事務所や店舗で使う場合であれば、新製品を最初から購入した方がお得です。一か月から二か月程度の期間だとレンタルした方がコストパフォーマンスが良くなりますし、不要になった時点で専門会社へ返せます。

購入すると、もしその後、不要になった時点で処分したり売却する手間とコストが掛かります。専門会社によっては中途解約がOKです。そういった契約が結べる専門会社にしておけば、レンタル中に事情が変わって早めにコピー機が不要になってしまった時も柔軟な対応が取れます。いわゆる審査がシンプルになるのも、短期契約の長所です。複雑な手続きがなく、また開業したばかりの個人事業主の方々でも、スピード感のある審査で済みます。

よほどの事がない限り、スピーディにコピー機をだれでも気軽に借りる事ができ、現場まで配送してもらえます。税制面でも短期契約の方が恩恵があり、掛かったコストを経費で処理できます。税金の申告やそれに関連した複雑な手続きや簿記等が不要であり、事務手続きを簡略化できるのも大きな長所です。スタッフが限られている個人事業主の方々にとって気軽に利用できるポイントとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *